felicite 〜横浜お菓子&カフェスクールAtelier LEKUONAの講師日記〜 お菓子に満たされてこそ至福

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
タイムトリップ
 








ビストロ直前ということで緊張感もあったのですが
久々に連休が作れたので、江戸時代へと?タイムスリップしてきました。

全国で初めて古い町並みの保存を始めた場所
長野県木曽郡木曽町の「妻籠宿」へと。

妻籠宿は、中山道・木曽路十一宿の中でも
とりわけ江戸時代の面影を色濃く残している宿場だそうで
国の重要伝統的建造物群保存地区でもあるそうです。

江戸時代の建築様式をそのままに伝える古き良き町並み。
300年も昔へ迷い込んでしまったよう。

妻籠宿の色気をも感じるしっとりとした町並み風景を
色づく木々の紅葉風景に重ね

しみじみ、日本の美しさは静寂さの中に現れるものだと

大人の時間を愉しむのでした。



さてさて、明日は今年最後のビストロレッスン



お菓子教室なのに・・・
冷蔵庫は、まるで肉屋みたい!?になってしまいまして
本気で仕込みに追われまくった一日でした〜。

今回のレッスンメニュー「シュークルート」は
今日のような冬を感じる肌寒い陽気にぴったりな
心も身体もぽ〜っと温まる、フランス・アルザス地方の伝統料理です☆


コウノトリで有名なアルザス地方。
今回のテーブルは、アルザスで購入したセンターテーブルをかけて



フランスのアルザス地方の情景も
深い意味、妻籠宿に近いものがあるかもです・・・よ❤


また近々、アルザスについてはご紹介しますね〜♪






| 00:05 | | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saya |
スポンサーサイト
| 00:05 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://felicite-saya.jugem.jp/trackback/608
<< NEW | TOP | OLD>>