felicite 〜横浜お菓子&カフェスクールAtelier LEKUONAの講師日記〜 お菓子に満たされてこそ至福

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
アルザスの陶器


この季節、ホットショコラが恋しくなります。
シナモンを利かせて、ちょっとリキュールも入れて・・・
身体が温まりますね。

そんな温かなホットショコラにカフェオレは
やはり愛らしいカフェオレボウルが似合いますね〜。




そう、こちらのカフェオレボウル
アルザスのお土産で購入したもの。

アルザスには、沢山の陶器屋さんがあります。




街中のショ−ウィンドは、刺激たっぷり!


ラデュレチックな色合いも。


アンティークショップも年代物のクグロフ型やポワソン型‥が
センス良く飾られ、これまた刺激的!
あのクグロフ型、ほしかったー。



店内も、買えるものならお店ごと!?
オーダーしてしまいたくなってしまうほど魅力満載。
「心が躍る♪」瞬間です。







こちらは↓アルザス郷土料理Baeckeoffe(ベックオフ)用の陶器が
沢山ディスプレイされてます。

これだけの数を陳列しているところをみると
本当にここの土地では
このような郷土料理を常日頃、味わっているのだな〜と。



日本だと「肉じゃが」や「おでん」のようなものですかね。


ちなみに、ストーブ社のショップでも
こんなに沢山の数のココットが陳列されてましたよ!



本場は、流石 激安でした!

| 11:09 | フランス | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saya |
スポンサーサイト
| 11:09 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://felicite-saya.jugem.jp/trackback/612
<< NEW | TOP | OLD>>