felicite 〜横浜お菓子&カフェスクールAtelier LEKUONAの講師日記〜 お菓子に満たされてこそ至福

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
バナナケーキ


嬉しいことに、今日も友人が遊びに来てくれ



3時のおやつにと、1週間かけて完熟させたバナナを使い
バナナブレッドを焼きました。

流石にこの時期は身体がしんどく
レッスンケーキのような何層仕立てのフランス菓子は断念・・・
焼きっぱなし系のケーキ作りで精一杯な感じです

でも、焼きっぱなしも丁寧に作れば、美味ですよね〜

今回は、冷凍庫の余りものを活用させ、中心にはパッションマンゴーのパート・ド・フリュイを入れ焼き上げました。(レシピ省略)

ではでは、今日はこちらのレシピをご紹介しましょう!

ここ最近、蒸し暑い日が続きますが
皆さん、是非チャレンジしてみてくださいね〜


Cake au Bananes

<材料> 
*パウンド型1本分

無塩バター    90g
ベルジョワーズ(甜菜糖)    50g
グラニュー糖    30g
塩    ひとつまみ
蜂蜜    10g
全卵    65g
サワークリーム又は生クリーム    20g
完熟バナナ(正味・フォークでつぶす)    180g
薄力粉    80g
全粒粉    15g
アーモンドパウダー    20g
重曹    1g
ベーキングパウダー    2g
バナナチップ    30g(粗刻み)
クルミ    30g

 <作り方>  
1 ポマード状のバターにベルジョワーズとグラニュー糖、蜂蜜を加えてホイッパーで白っぽくなるまですり混ぜる。
2 ,僕呂ほぐした全卵を少しずつ加え、その都度ホイッパーでしっかりと混ぜる。
3 △縫汽錙璽リームを加え、混ぜる。
4 にふるった粉類の1/4量を加えて混ぜ、バナナを加えて混ぜる。
5 い忙弔蝪魁殖肝未諒瓦函▲丱淵淵船奪廚魏辰─▲乾爛戰蕕悩ぜ合わせる。粉気が消え、生地に艶感がでるまで混ぜる。
6 紙を敷いたパウンド型かシリコン系のパウンド型に流し、表面を平らにならしてクルミを全体に散らす。 
7 180度のガスオーブンで12分焼き、一旦オーブンから取り出し、中心に縦一本、ぺティーナイフで切りこみを入れる。再びオーブンに入れ、温度を160度に下げ、約20〜25分焼く。
8 焼成後、型からはずして、好みでラム酒を刷毛でケーキ全体に塗り、粗熱が取れるまで常温で冷ます。



*バナナは、黒い斑点がたっぷり現われるまで、熟させましょうね!

*生地に加える少量のサワークリーム、そして甘味料のベルジョワーズは、ケーキに深みのあるコクを加えてくれますよ。

*今回はバナナチップを加えましたが、カレンズやレーズンを加えても勿論GOODです!







| 23:15 | レシピ | comments(0) | trackbacks(1) | posted by saya |
スポンサーサイト
| 23:15 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://felicite-saya.jugem.jp/trackback/792
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/07/08 2:00 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>