felicite 〜横浜お菓子&カフェスクールAtelier LEKUONAの講師日記〜 お菓子に満たされてこそ至福

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
パンプキンプリン



芋・栗・南瓜の美味しい季節
なめらかパンプキンプリンを作りました。




南瓜のナチュラルな甘みがほっこりと気分を安らげてくれる、癒し系おやつ。

今回は、甘みのあるカボチャを使用したので砂糖を通常より少なめにし
口あたり滑らかに仕上がる用生クリームをたっぷりと加え、リッチな配合で作ってみましたよ。

簡単なので、カボチャが美味しいこの時期に是非作ってみてくださいね。

なめらかとろーりパンプキンプリン

材料
(キャラメルソース)
グラニュー糖 80g
水 15g
熱湯 20g

(アパレイユ)
ガボチャ 400g
全卵 170g
三温糖 70g
牛乳 200g
バニラの鞘 1/4本
生クリーム 175g
シナモンスティック 1本

1. キャラメルソースを作る。鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかけ、キャラメル化させる。火から外し、熱湯を少しずつ加える。

2. キャラメルソースが熱いうちに、耐熱性のココット型に1個大さじ1杯ずつ流す。

3. カボチャは柔らかく蒸して、皮を包丁で削ぎ取り、裏漉し器で裏濾しをしてピュレ状にする。
ピュレを計量し350gに調整する。

4. 牛乳にシナモンスティックを手で割り入れ、バニラの鞘を包丁で割いて入れて、弱火でゆっくりと加熱し沸かす。火から外し蓋をして20分ほど置き、香りを移す。

5. 全卵に三温糖を入れてホイッパーですり混ぜ、い竜軻を再度沸騰直前まで温め直し、混ぜながら少しずつ加える。

6. イ坊擇温めた生クリームを加え混ぜる。

7. Δ離▲僖譽ぅ罎鯲漉し、表面に泡が浮いていたら、キッチンペーパーをのせて泡を取り除く。

8.用意したココット型に均等に流し入れる。深いバットや鍋にココットを並べ、80度の湯を張り蓋をする。

9.130度のコンベクションオーブンで約30分焼成する。












| 23:42 | レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saya |
スポンサーサイト
| 23:42 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://felicite-saya.jugem.jp/trackback/808
<< NEW | TOP | OLD>>