felicite 〜横浜お菓子&カフェスクールAtelier LEKUONAの講師日記〜 お菓子に満たされてこそ至福

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
バゲットポーク

横浜SOGOにDEAN&DELUCAがオープン
意外にも神奈川の出店は初だそうです。

SOGOは富沢商店も入っているし、お魚コーナーも充実しているので
何かと便利なんですよね。

最近では、授乳スペースやおむつ替え、エレベーター等のベビー設備が
充実している商業施設へのお出かけがメインとなってしまいましたので
今回の出店ははとてもハッピー♪

お店に行くといつもデリコーナーに活気があり
どれもこれも美味しそう!

センス良く並べられた魅力満載なデリの中から
ひと際気になる一品がありましたので
ショーケースをじーっくりと眺め、頭にインプットさせ・・・
この数日間作り方を想像し楽しんでいました。

この類、結構好きなんですよね

そして、ようやく昨夜私流のバゲットポークにチャレンジしてみました!


豚もも肉のバゲッドポーク


いや〜、妄想に時間をかけただけあってか(笑)
我ながらめちゃくちゃ美味しかったです。

適度に塩がまわった豚肉はしっとりと肉質柔らかでして
にんにくとローズマリーが程よく香り、どちらかというと繊細なテイストなのですが
ガーリックバターが浸みたバゲッドとの一体感も不思議と抜群!
パーティー料理にもってこいの一品に仕上がりました。


つくり方はこんな感じです↓


バゲットに挟んだとは言え
やはりオーブンで焼くからにはシンプルなローストポーク!
美味しさを追求したら、肉質の柔らかさが決め手よね!と思い、豚肉は塩漬けに。

フランス伝統料理のプティサレ風に
お肉に7%の粗塩と少々のお砂糖、たっぷりの黒胡椒をもみ込み冷蔵庫で3日マリネ。
使う直前に流水で30分ほど塩抜きさせます。

そのお肉の表面全体をフライパンで焼き固め
たっぷりのガーリック溶かしバターをまわしかけたバゲッドに挟み
さらにたっぷりとガーリックバターを。
ローズマリーをのせて、タコ糸でギュギュッと縛り、準備終了!



あとは、それを耐熱皿にのせて、180度のオーブンで
お肉の中心に火が入るまで約15〜18分焼成。

オーブンから放つバターとローズマリー、美味しいそうな肉汁の香りは
それだけでワインがぐびぐびと飲めてしまえそうなほど(飲めませんが)危険なものでした。

近頃、すっかり和食中心の食生活となってしまいましたので
久々の洋風ごはんに癒されましたわ〜。









| 09:12 | レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by saya |
スポンサーサイト
| 09:12 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://felicite-saya.jugem.jp/trackback/809
<< NEW | TOP | OLD>>